Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

ホーム
紹介
ニュース
観光
サービス
写真ニュース
有益な情報
研究 - 検索
連絡先情報
 観光総局はマレーシアのクアラルンプールでベトナム観光を促進する。
更新:12/19/2016
 

TITC) –インドネシア、マレーシア、シンガポールの3カ国でベトナム観光を促進するためのプロクラムを続行し、2016年12月07日に、観光総局がマレーシアのクアラルンプールでベトナム観光を紹介するロートショーを開催しました。

これを満たすために、両国の観光事業、情報交換のための機会であり、協力する機会を模索し、二国間交流訪問者を推進します。


Hà Văn Siêu氏副局長のオープニングスピーチプログラム。


プログラムに参加すること一緒に大規模な観光企業とメディア機関マレーシア、Phạm Cao Phong氏マレーシアでベトナム大使でした。Hà Văn Siêu氏副局長のオープニングスピーチプログラムでありました。

ベトナムとマレーシアの協力はこのような移動する二国のビザなし、便利な空港接続ポリシーとして有利な条件で観光開発を促進するための大きな可能性を秘めています。前回は、2カ国の観光の可能性と比較してベトナム、マレーシア間のささやかなトラフィック交換。ベトナムは2015年に346.548人マレーシアの乗客を歓迎しました(4,1% までの2014年と比較)及び2016年の11ヶ月で359.266 人(2015年同期間に17% 増加)、2016年の終わりにこの数字を期待されている約399.000人報告。平均して、毎年マレーシアの旅行について23万乗客ベトナム。観光総局はベトナムへの国際観光客を誘致促進するため、マレーシア等潜在的な市場へのプロモーション活動を強化する。

マレーシア市場については、今後、ベトナムの観光焦点は魅力的な観光商品を構築しマレーシア旅行の好みに合うように。マレーシアの伝統的な料理を提供するレストラン建設への投資を奨励します。両国の主要都市間の直行便を促進するための協力を拡大するために2つの側面を結ぶ航空会社。。。

ロードショーでは観光総局は主要製品ライトとベトナムの観光を紹介する可能性を秘めている:島の観光、エコツーリズム、文化観光や都市を訪れる観光客、とともにこのようなダナン、ニャチャン、ムイネー、フーコック、遺物フェ、ホイアン古代の町、ミーソン聖域、遺物センターホアンタンロンハノイ、ホシタデル、ハロン湾、国立公園フォニャー柯バン、長安集団。。。風景や文化体験、ユニークな魅力的な料理、ショッピング、ナイトライフを体験ベトナム最大の都市である。

プログラム内のいくつか画像。


Hà Văn Siêu -副局長及び Phạm Cao Phong-マレーシアでのベトナム大使。



Hà Văn Siêu -副局長及び Phạm Cao Phong-マレーシアでのベトナム大使と代表者の記念写真を撮ります。




Hà Văn Siêu -副局と代表者の記念写真を撮ります。



                                          プログラム参加者。


ソース: Hong Nhung, 写真: VNAT ヒット: 92
 

More
ビジネス情報
工事中
  
  Copyright © 1998 - 2009 - カンホアの文化体育観光省の著作権
内容については責任を負い: カンホアの観光振興•情報センター
デザイン: 観光情報センター - 旅行総局
ヒット数 2017: 22466
オンライン: 2